ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【IT小話】これからのjava〜JDK有償化とかjakartaEEとか

calendar

reload

【IT小話】これからのjava〜JDK有償化とかjakartaEEとか

こんにちは。

2018年5月のPYPLのプログラム言語ランキングによると、
javaに取って代わって、Pythonが1位になりました。
Pythonはやったことなく気にはなってたんですけどね・・・😅
ちなみに最近やっているKotlinは16位でした。

そんなわけで、ちょっと今回はjavaのこれからの話を少々
まとめてみたいと思います👽

思えば、言語の移り変わりは激しいものです。
javaももう10年やっていますが、自分がjavaの資格を取った
時はまだjavaはサン・マイクロシステムズ社が関わっていました。
2009年にサンがオラクル社に買収されてから、javaはオラクルが
関わってきています。

現在javaの最新は9かと思っていましたが、大分進んでますね💦

2017年9月に「java9」リリース
2018年3月に「java10」リリース
2018年9月に「java11」リリース予定

サイクルが早い💧
そして、無償ダウンロードできたOracle JDKはjava10が最期
になるとのことです。
今後はサポート含め有償になります。
これは仕事上での関わりでも話題になっています。
どういう形で長期または短期でjavaを運用していくかが
悩みどころですね。

また、それに合わせて、リリースを半年ペースに
すると決めたとのことです。
これは特に大きな変更がなくても新バージョンをリリースする
ようです。

また、「java applet」と「java webstart」の廃止、
javaEEも取りやめ代わりに「jakartaEE」という新ブランド
を立ち上げるとのことです。

「java applet」とは、web上で動くjavaのことで、
「java webstart」とは、javaアプリケーションをwebから
ダウンロードしたりバージョンアップできる仕組みです😀
どちらも仕事であまり関わったことはありませんが、
webブラウザに依存しない作りにしていきたいようですね。

あと、個人的にビックリなのが、javaEEがなくなることで、
代わりに?「jakartaEE」??
何ですかね、それは😓😓
具体的に何が変わるかはわかりませんが、もっとオラクル色
を出していきたいためのブランド名変更なんですかね。

javaに長く関わっていく者として、
このような変革がぜひ吉と出てほしいですが・・・。
自分も次々くる言語の変更や時代に合わせて
勉強勉強していきます🤣

今回は、ここまで🤚

では、また次回。

※JDKに関して続きを書きました。(2018/08/05)