【iPadOS15】画面ボタンからいろんな操作を!iPadのAssistiveToucheを設定してみる

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、ITの機能やアプリやサービスに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なサービスを使ってみることを趣味としています。

タブレットは第6世代の「iPad」を使っています。
家ではスマホの代わりに外ではPCの代わりにと様々な用途で使えるので重宝しています。
iPadには「AssistiveTouche」(アシスティブタッチ)という画面上に表示できるボタンがあります。
ipad AssistiveTouche 表示

このボタンをタッチすると様々な操作アイコンを表示できます。
AssistiveTouche 操作アイコン

けーどっとけー
けーどっとけー

ここでは以下iPadOS15で操作し設定しています。

スポンサーリンク

iPadのAssistiveToucheを表示する

「設定」を開きます。
左欄にある「アクセシビリティ」をタップします。
iPad AssistiveTouche 設定

「アクセシビリティ」画面にある「タッチ」をタップします。
iPad AssistiveTouche アクセシビリティ

ここではオン(表示)になっています。
「AssistiveTouche」をタップします。
iPad AssistiveTouche オン

「AssistiveTouche」の項目のスイッチをオンにすると表示に、オフにすると非表示になります。
iPad AssistiveTouche オンとオフ

AssistiveToucheは画面上の側面に配置されます。
側面限定ですが上下左右に移動させることができます。

AssistiveToucheに操作を追加する

せっかくなのでAssistiveToucheを編集してみます。

「最上位メニューをカスタマイズ」をタップします。
iPad AssistiveTouche カスタマイズ

画面右下の「+」をタップして操作アイコンを追加します。

「+」をタップするとさらに画面に「+」が表示されるので、こちらをタップします。
iPad AssistiveTouche 操作アイコン追加

追加できる操作アイコンの一覧が表示されます。
iPad AssistiveTouche 選択アイコン

ここでは「再起動」を追加しました。
iPad AssistiveTouche 再起動ボタン

画面上で確認するとこのように追加されていました。
iPad AssistiveTouche 画面確認

今回の一言・・・

けーどっとけー
けーどっとけー

表示・非表示を選択できますが、ボタン操作で操作アイコンを簡単に表示できるので常に表示しています。

参考にしてみてください。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いiPadライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました