【iPadOS】インストールしたアプリを簡単にアンインストールする

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、けーどっとけーです😀

iPad(第6世代)をゲットし日頃使用していますが、ついつい面白くてアプリをたくさんインストールしてしまいます。
ストレージの容量が32GBのモデルなので、油断していると容量がいっぱいになってしまうかもしれません。

今回は、そのようなことが無いようにインストールしたけれど不要なアプリをアンインストールしました。
Androidのアプリはアンインストールがちょっと面倒ですが、iPad(iPhone)は驚くほど簡単にアンインストールが行えました。

スポンサーリンク

iPadのアプリのアンインストールを行う

ここでは、iPad(iPadOS)上のアプリをアンインストールします。

前回インストールしたけれど、iPad第6世代では使用できなかったこちらのアプリをアンインストールしていきます。

まずはホーム画面を開いて、アプリのアイコンを表示しているページに移動します。
iPadアプリアンインストール アイコン

アイコンを長押しすると、以下のようにメニューが表示されます。
iPadアプリアンインストール メニュー

メニュー内の「Appを並び替える」をタップします。
iPadアプリアンインストール 並び替える

すると画面全体のアイコンが揺れ始め左上に「×」マークが付きます。
iPadアプリアンインストール ×マーク

画面全体のアイコンに×マークが付くので、アンインストール対象のアプリ以外のアプリを長押ししても同じ状態になります。
そして、対象のアイコンの×マークをタップすることで、そのアプリをアンインストールできます。

アンインストール前に「削除しますか?」という確認ウィンドウが表示されます。
iPadアプリアンインストール 削除前

「削除」をタップすると、アンインストールされます。

画面を確認すると、削除したアプリが消えています。
iPadアプリアンインストール 削除後

アイコンの×マークは、ホームボタンを押すことで消えます。
iPadアプリアンインストール 通常に戻す

「設定」を開くと、直前まで開いていた先ほどアンインストールしたアプリの情報は消えています。
左欄のアプリ一覧からもアンインストールしたアプリが消えています。
iPadアプリアンインストール 削除後

今回の一言・・・

ご覧のようにアンインストールは簡単に行えます。
容量が気になる場合は、使用しないアプリはサクッとアンインストールしてまた使用したい時にインストールするような使い方もいいかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました