【iPad】PCとは違う!キーボードでショートカットを使う

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、けーどっとけーです😀

iPadのためにキーボード付きのカバーを購入しました。

さらにBluetoothで接続するマウスも購入しています。(マウスを使用するにはiPadOSである必要があります。)

これでiPadをPCのように使えるかと思いましたが、WindowsやMacのようなショートカットは使えないということに気がつきました。
使えないというのは、Ctrl+C(コピー)やCtrl+Z(戻す)のようなショートカットがiPadでは使えないということです。

しかし、iPadでは独自の使い方でショートカットを使用できることが判明したので試しにいくつか使ってみました。

スポンサーリンク

iPadのホーム画面で使えるショートカットを確認する

iPadで使用できるショートカットはホームやアプリによって変わります。

どのショートカットが使用できるかは、キーボードの「⌘(Command)」キーを長押しすると一覧が表示されます。
iPadショートカット Command

このようにその画面で使用できるショートカット一覧が表示されます。
iPadショートカット 一覧

こちらはショートカット「⌘キー+スペース」で起動した検索です。
iPadショートカット 検索

こちらは「⌘キー+Tabキー」で起動した「アプリ切り替え」です。
iPadショートカット アプリ切り替え

他のアプリ画面でショートカット一覧を確認する

他のアプリでも同じように試してみました。

こちらは「メモ」アプリを起動して⌘キーを長押ししました。
iPadショートカット メモアプリ

ショートカットメニューはホーム画面より増えます。

文字のボールド(太字)化やアンダーラインの追加をショートカットで行えます。
iPadショートカット ボールド

ただし、Macで使えるようなコピーやペーストのショートカットはありません。
代わりにコピー&ペーストは文字列をドラッグして表示されるメニューから行います。

こちらはChromeアプリで⌘キーを長押しして表示したショートカット一覧です。
結構ショートカットが約立つのがわかります。
iPadショートカット Chrome

他にはGoogleマップやAmazon Prime Videoアプリ上でも試してみましたが、ショートカットメニュー一覧は表示されなかったので、使用できるショートカットはないかと思われます。

このようにアプリを起動したら使えるショートカットがないかを調べてみるのもいいかもしれません。

今回の一言・・・

iPadにはショートカットがないかと思ってガッカリしていましたが、意外な形でショートカットが存在しました。
そうはいってもPCのショートカットとは仕様が異なるので、iPadはiPadとして慣れていく必要がありそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました