【iPad】新しい機能も!iPadOS 16.2にアップデートする

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

MacとWindowsのPCに加えてスマホ・タブレットの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。
日々の経験や発見を当ブログで紹介しています。
ほぼ毎日更新しているので、その他の記事も見ていただけると励みになります。

今回は愛用しているiPadをiPadOS 16.2にアップデートしました。
iPadOS 16は今年10月にリリースされており、早くもマイナーバージョンアップがリリースされています。

新機能満載!iPadOS 16にアップグレードする
こんにちは、管理人のけーどっとけーです。 MacとWindowsのPCに加えてスマホやタブレットなどの新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。 その他の趣味も含めて日々の経験や発見を当ブログで紹介しています。 他の記事...

マイナーバージョンアップといえ、iPadOS 16.2はバグ修正だけでなく新アプリの「フリーボード」やステージマネージャの追加機能が使えるようになります。

スポンサーリンク

iPadOS 16.2をダウンロードする

iPadの「設定」を開きます。

左メニュー「一般」をタップし、「ソフトウェアアップデート」をタップするとアップデート情報が表示されます。
iPadOS 16.2 バージョンアップ 設定

詳しい情報を開くと今回のアップデート内容が表示されます。
iPadOS 16.2 アップデート 内容

まずはデータのダウンロードを行います。
「ダウンロードしてインストール」をタップします。
iPadOS 16.2 バージョンアップ ダウンロード

ダウンロードが開始します。
ダウンロード中はiPadで作業を続けることは可能です。
iPadOS 16.2 バージョンアップ ダウンロード中

iPadOS 16.2にアップデートする

データのダウンロードが完了したらインストール作業を行えます。
インストール(アップデート)中はiPad本体の再起動が行われるので作業の切りのいいところで行うのがいいでしょう。

「今すぐインストール」をタップするとアップデートが開始します。
iPadOS 16.2 バージョンアップ インストールする

なおインストール作業を夜間に自動で行うことも可能でした。
iPadOS 16.2 バージョンアップ 夜間で自動

iPadが再起動完了したらアップデート完了です。
バージョン確認すると最新のiPadOS 16.2になっています。
iPadOS 16.2 バージョンアップ 完了

大きく変わったところの一つに新しいアプリ「フリーボード」が自動追加されています。
↓こちらがアップデート前
iPadOS 16.2 バージョンアップ 前

↓こちらがアップデート後です。アプリが一つ追加されています。
iPadOS 16.2 バージョンアップ アプリ追加

フリーボードは自由自在に描けるキャンバスアプリで、Appleの他デバイスや他Appleユーザーとの共有が可能です。
iPadOS 16.2 バージョンアップ フリーボード

今回の一言・・・

Apple製品のアップデートは操作も少なくサクッとできるので時間の空いている時に実行してみましょう。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いiPadライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました