【iPad】これを待ってた!さほど時間はかからずにiOSをiPadOSにアップデートする

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、けーどっとけーです😀

今までのiPadはiPhoneと同じiOSだったのですが、今年iPadは「iPadOS」に対応するようになると発表されていました。

そのiPadOSになると何が変わるのかというと、最も大きな点はよりMacとの連携が可能になるとのことです。
普段、家で使うPCはMacであるため連携強化されたiPadOSがどんなものか気になっていました。
そのため第6世代のiPadをゲットし、iPadOSのリリースまでiOSを使い慣れるよういろいろ操作していました。

そしていよいよ今年9月下旬に新OSであるiPadOSのバージョン13.1がリリースせされました。
今回は、iOS12.4.1からiPadOS13.1へアップデートさせてみました。

スポンサーリンク

iPadOS13.1へアップデートする

「設定」アプリを開きます。
「一般」を選択し、「ソフトウェア・アップデート」をタップします。
iPadOSへ 設定

「ソフトウェア・アップデート」を確認すると、「iPadOS13.1」へのアップデート準備ができています。
iPadOSへ 準備

「新しい情報」をタップするとアップデート内容を確認できます。
「ダウンロードとインストール」をタップで、アップデートが始まります。
iPadOSへ 情報とアップデート

今回新しいOSと言うことで、アップデート内容はたくさんあります。
iPadOSへ アップデート内容

「ダウンロードとインストール」をタップしてアップデートを開始します。
まずはパスコードを入力します。
iPadOSへ パスコード

利用規約ウィンドウが表示されます。
確認して右下の「同意する」をタップします。
iPadOSへ  同意書

さらに利用条件ウィンドウが出てくるので、「同意する」をタップします。
iPadOSへ 利用条件

ダウンロードが開始しました。
なおここからiPadOSのアップデート完了まで1時間ほどかかりました
参考にしてください。
iPadOSへ アップデート開始

ダウンロードが完了するとOSの再起動が始まり、iPadOSのインストールが開始します。
iPadOSへ インストール

インストール完了すると、パスコード入力画面が表示されました。
iPadOSへ インストール完了

「アップデートが完了しました」と表示されます。
「続ける」をタップします。
iPadOSへ アップデート完了

未設定項目が表示されます。
あとで設定することもできます。
iPadOSへ 未設定項目

iPadOSの新機能の一つ「外観モード」を選択できます。
iPadOSへ 外観モード

外観モードは「ダーク」を選択しました。
「続ける」をタップします。
iPadOSへ ダークモード

これでセットアップは完了です。
「さあ、はじめよう!」をタップします。
iPadOSへ 設定完了

バージョンと外観モードの確認を行う

iPadOSになったiPadが起動しました。
ホーム画面は変更ないように見えます。
iPadOSへ 新OSスタート

アップデートされたかを確認します。
先ほどの設定アプリを開きます。
画面がダークモードになっていますね。
iPadOSへ 設定画面ダークモード

ソフトウェア・アップデートを開くと、最新のiPadOS13.1になっているのが確認できました。
iPadOSへ 最新のバージョン

なお、設定の「画面表示と明るさ」をタップすると外観モードの設定が表示されます。
後になって、ライトとダークを切り替えたい場合はここから行います。
iPadOSへ 外観モードの切り替え

今回の一言・・・

とうとう出ましたiPadOS!
タブレットとしてのOSを新規リリースしているところにAppleの気合いを感じます。
今回の新機能もそうですが、今後の進化にも注目です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました