【Googleマップ】「自分のリスト」に登録した箇所をマップ上に表示する

スポンサーリンク
Google

こんにちは、管理人のけーどっとけーです。

学生の頃にWindowsのPCを初購入して以来、その機能やアプリに興味を持ちました。
今ではPCだけでなくその他ITデバイス(スマホやタブレットなど)の新機能や便利なアプリを使ってみることを趣味としています。

どこに行くにも便利なマップアプリは主に「Googleマップ」を使っています。
今年はクルマを買ったのでドライブにも非常に役立ってくれています。
そのGoogleマップにはお気に入りの場所を「保存」することができます。
またその用途に応じて「リスト」に振り分けて保存できます。
使い方は以下の記事を参照してください。

今回はこの保存リストの「地図上に表示」する機能を使ってみました。
この機能を使うとマップ上に保存した場所を表示できます。

ここではAndroidのGoogleマップアプリを使って操作しています。

スポンサーリンク

Googleマップでリストをマップ上に表示する

Googleマップアプリを開いて、下メニューの「保存済み」をタップします。
すると「自分のリスト」にリストが一覧表示されます。
Googleマップ リスト 地図上に表示 起動

ここでは「行ってみたい」リストを開きます。
ドライブで行ってみたい場所を主に保存するのに使っています。
Googleマップ リスト 地図上に表示 リスト

右下にある「地図を表示」をタップします。
Googleマップ リスト 地図上に表示 タップ

このようにマップ上に保存した箇所のマークが表示されます。
Googleマップ リスト 地図上に表示 マーク

マークをタップするとその場所の詳細を表示できます。
Googleマップ リスト 地図上に表示 詳細

「経路」をタップすると現在地からの経路を表示できます。
Googleマップ リスト 地図上に表示 経路

保存した場所同士の距離が視覚で確認できるのがメリットかと思います。
出かけたついでに複数箇所周るなど予定を立てやすくなります。
Googleマップ リスト 地図上に表示 視覚で

「リストを表示」すると保存一覧に戻ります。
Googleマップ リスト 地図上に表示 戻す

他のリストでも同じようにマップ上に表示できます。
ただマップ上に表示できるのは同じリストに保存した場所になります。
Googleマップ リスト 地図上に表示 他のリスト
Googleマップ リスト 地図上に表示 他のリスト2

今回の一言・・・

リストにたくさん保存すると一覧の名前を見てどこにあった場所か思い出せない場合があります。
しかしマップ上に表示させれば一目で場所がわかります。
うまく活用していきたい機能です。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、良いアプリライフを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました