ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » 【Google】画像のアップロードをGoogleドライブからGoogleフォトに乗り換えた話

【Google】画像のアップロードをGoogleドライブからGoogleフォトに乗り換えた話

calendar

reload

【Google】画像のアップロードをGoogleドライブからGoogleフォトに乗り換えた話

こんにちは、K.Kです😀

画像や写真はクラウド上に保存できるGoogleドライブで行ってきました。
なぜGoogleドライブかというと深い理由はなく、スプレッドシートなどを使うのでその流れで画像の保存もドライブで行っているようになっていました。

しかし、2019年5月頃になってからGoogleドライブが重くなり画像のアップロードや保存がしにくくなったように思います。

保存容量はまだまだ空きがありますが、画像のアップロードや読み込みに時間がかかる印象・・・。
Googleピクチャ ドライブ
そこで、最近はGoolgeフォトを使うようになりました。
本来フォトという名前の通り画像の管理はこちらでするのが自然でしょう。

スポンサーリンク

Googleフォトを開く

Androidのアプリでみていきます。
ドライブは三角形のようなアイコンですが、フォトは風車のようなアイコンです。
Googleピクチャ 開く

スマホからクラウドにアップするのは、いつもAndroidのFile Commanderというアプリを使っています。

こちらはFile Commanderで選択した画像や写真を送信するところです。
以前はドライブに送信していましたが、最近ではフォトに送信しています。
Googleピクチャ ファイル送信

Googleフォトを開きました。
写真は撮影した日付順に並べられています。
Googleピクチャ 開く

左上の「≡」をタップするとメニューが開きます。
Googleピクチャ メニュー

アップロードした画像は日付順で並べられるのは先に述べた通りですが、それだと古い画像を探すのがちょっと億劫に感じます。

PCのブラウザでフォトを開くと右側に時系列が表示されるので、昔の画像も探しやすくは感じます。
Googleピクチャ PC

アプリの場合はこうもならないので、あとあと使うかもしれない写真は整理しておくといいでしょう。

アプリの下メニューは、保存した画像を整理したり編集したりすることができます。
こちらは「アルバム」を選んだ画面です。
Googleピクチャ 下メニュー

アルバムは自由に作成できるので、「ラーメン」アルバムや「ガジェット」アルバムなど作って整理しておくと見たいときに探しやすくなります。

他の操作も見てみましょう。

「アシスタント」は画像を使ってムービーやアニメーションを作成できます。
Googleピクチャ アシスタント

「共有中」では、他の人と写真を共有できます。
友達を旅行に行った写真などこのフォトを使って簡単に共有しあうことができます。
Googleピクチャ 共有

今回の一言・・・

今まで認識していませんでしたが、使ってみると写真を管理する上ではドライブよりもフォトの方が簡単です。
何よりレイアウトがわかりやすく最小限の機能がある形が親切に感じます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。