ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【Google】ローカルガイドの被災マップ作成に協力する

calendar

reload

【Google】ローカルガイドの被災マップ作成に協力する

こんにちは、けーどっとけーです😀

Googleマップには、ローカルガイドというユーザーコミュニティがあります。
ローカルガイドを使うとGoogleマップ上で施設や店の口コミの投稿や閲覧ができます。

ローカルガイドの使用に関しては以下を参考にしてください。

そのローカルガイドから「被災した都市を支援するには」というメールがきました。
どうやら住んでいる場所が被災にあった場合、通行止になった箇所や支援活動を行っている箇所を共有し合うなどユーザができるアイディアを出して欲しいとのことのようです。

スポンサーリンク

「被災した都市を支援するには」というメールがくる

メールはこのような形できました。
「被災した都市を支援するには」 メール

本文にはこの企画に関するリンクが貼られています。
「被災した都市を支援するには」 リンク

「詳細」ボタンをクリックするとリンクが開きます。
「Local Guides Connect」という英語のサイトになりますが、「言語の選択」から指定した言語で翻訳することができます。
「被災した都市を支援するには」 英語サイト

選択肢から「日本語」を選択します。
「被災した都市を支援するには」 翻訳

数分かかりましたが、日本語訳できました。
「被災した都市を支援するには」 翻訳完了

ちょっとぎこちない日本語訳ですが要約すると、いざという時のためにGoogleマップを災害支援の情報源として活用させたいようです。

そのために、必要と思われるインターネットでアクセスできるサイトや準備しておくといいことなどの情報提供をユーザーにしてほしいというのが今回のメールの内容です。

メールの下の方には、「情報を追加」というボタンがあります。
「被災した都市を支援するには」 情報追加

ボタンをクリックすると、「災害時における地方公共団体の連絡先」というGoogleフォームページが開きます。
「被災した都市を支援するには」 連絡先

次のページでは、任意で提供したい情報を記入できます。
「被災した都市を支援するには」 情報提供

提供する情報は以下の通り

  • 都道府県(必須項目)
  • 市町村名(必須項目)
  • 災害の際に信頼できる情報提供可能なソーシャルメディア
  • 災害時に最も信頼できる地方自治体や政府のWebサイト
  • 災害の復興や緊急援助ができるNPOや地方公共団体
  • 災害時に最も信頼できる新聞・ニュース
  • その他

情報を入力したら、「送信」ボタンをクリックで送信完了です。
「被災した都市を支援するには」 送信完了

今回の一言・・・

世界中の各地でそれぞれ起こりうる災害に対して支援できるようにGoogleマップも対策を練っているのがわかります。
いざという時にスムーズに援助や支援が受けられるようにこのようなインターネットを介した災害対策もあると心強いと感じます。
気になった方は、ぜひ情報提供に協力してみてはどうでしょうか。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

↓通行止め情報の報告の仕方はこちら