ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » 【Chrome】バージョン74に更新してWindows10の黒モードと連動させる

【Chrome】バージョン74に更新してWindows10の黒モードと連動させる

calendar

こんにちは、K.Kです😀

Google Chromeのバージョン74がリリースされました。
バージョン73では、macOSのMojaveのダークモードと連動してChromeをダークモードにすることができました。

新しいバージョン74では、今度はWindows10の黒モードと連動してChromeをダークモードにすることができます。

スポンサーリンク

Chromeをバージョン74にバージョンアップする

操作はWindows10のGoogle Chromeで行います。

まずは現在のバージョンを確認します。
バージョン確認は、Chrome画面の右上にある3つの点のアイコンをクリック>ヘルプ>Google Chromeについて を選択します。
Chromeバージョン74

現在のバージョンは73です。
この「Chromeについて」のページを開いて、バージョンアップがある場合に自動でバージョン更新を行います。
Chromeバージョン74 バージョン確認

バージョンアップが完了するまで待ちます。
Chromeバージョン74 まつ

再起動を求められたら、「再起動」ボタンをクリックします。
Chromeバージョン74 再起動

再起動後、バージョンを確認するとバージョン74に更新されています。Chromeバージョン74完了

Chromeをダークモードに変更する

やり方は、macOSの場合と同じです。
Windowsを黒モードに設定すると、連動してChromeの画面も黒になります。

Windowsの黒モードの設定はこちらの記事を参考にしてください。

「既存のアプリモードを選択します」の「黒」にチェックを入れます。
Windows10黒モード

Windows10の黒モードに設定できました。
Windows10黒モードに

黒モードにした後、Google Chromeを見るとダークモードになっています。
Chromeダークモード

白モードにすれば、当然Chromeの色も白に戻すことができます。

今回の一言・・・

Chromeをダークモードにするには、macOSでもWindows10でも同じようにOS設定を変更すればいいので簡単にできます。
切り替えが楽なので、気分に合わせて変えてみるのもいいかもしれません。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。