ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » 【Chrome】バージョン73に更新してMojaveの Dark Modeと連動させる

【Chrome】バージョン73に更新してMojaveの Dark Modeと連動させる

calendar

こんにちは、K.Kです😀

以前、Chromeのテーマ色を変えてダークモードっぽくしました。

ダークモードとは、画面の背景色を黒メインにすることで、省電力や目に優しいというメリットがあります。
macOSでは「Mojave」でダークモードが実装されています。

そして、最近Chromeのバージョン73がリリースされました。
このバージョン73では、macOSのMojaveとダークモードを連動させることができます。
まさにChromeでダークモードが正式採用されたということになります。
また、Mojaveと合わせて使うことができるのでより快適になります。

Mojaveのダークモードに関してはこちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

Chromeのバージョン73にバージョンアップする

まずは現在のバージョンを確認します。
Chromeの右上にある3つ点からメニューを開き、「ヘルプ」→「Goolge Chromeについて」をクリックします。

バージョン72のままになっていますが、「再起動ボタン」をクリックすることでバージョン73にすることができます。
Chrome73 更新

再起動はすぐに終わりました。
バージョン73.0.3683.75に更新できました。
画面もダークモードになっているのがわかります。
Chrome73 更新完了

Chromeバージョン73を操作してみる

Chromeメニューを開くと、こちらも黒背景になっています。
Chrome73 メニュー

設定画面は、そのまま背景が白いままです。Chrome73 設定画面

検索画面は真っ暗になっています。
Chrome73 検索画面

文字の変換候補ウィンドウも黒でした。
Chrome73 検索画面

検索結果は白いですね。
Chrome73 検索結果

もちろん通常の白い背景色に変更することもできます。

今回のChromeの色はMojaveと連動しているので、Mojaveをダークモードにすると今まで見た暗い画面になり、ライトモードにすると白い画面になります。

実際に切り替えてみましょう。
Macの画面の左上のリンゴマーク→「システム環境設定」をクリックします。

システム環境設定から「一般」をクリックします。
Chrome73 モード変更

一般画面にある「外観モード」の「ライト」をクリックします。
Chrome73 ライト

外観がライトモードになり、色が白に変わりました。
Chrome73 ライトモード

Chromeを見ると、画面が白くなっています。
Chrome73 Chrome白

今回の一言・・・

Mojaveと連動してウィンドウの背景色を変更できるので手軽です。
macOSがMojaveである必要はありますが、ChromeもMacバージョンをそのままインストールしてバージョンを73以上にすればそのまま使えます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。