【Android9.0】リアルタイムに翻訳を行う!Googleアシスタントの通訳機能を使う

スポンサーリンク
Google

こんにちは、けーどっとけーです😀

Androidを使用していますが、音声操作できるGoogleアシスタントには翻訳機能があります。
リアルタイムで声を翻訳してくれます。
翻訳は音声でもテキストでも表示してくれるので、旅行先でも普段の勉強でも気軽に使うことができそうです。

ここでは、Android9.0で通訳モードを使ってみます。

スポンサーリンク

Googleアシスタントで通訳機能を起動する

Googleアシスタントは、ホームボタンを長押しするか「OK、Google」と言えば起動します。

起動後、「通訳を開始して」「通訳して」などで通訳機能が起動します。
Googleアシスタント通訳 起動

Googleアシスタントの認識がうまくいかないとWeb検索結果が表示されてしまうことがあるので、その際はやり直しします。
Googleアシスタント通訳 失敗

「あなたの言語」はすでに「日本語」で設定されています。
「相手の言語」を選択します。
Googleアシスタント通訳 言語選択

言語は40ヵ国語ほどから選択できます。
Googleアシスタント通訳 言語選択

「英語(English)」を選択しました。
選択したら「確定」ボタンをタップして、通訳をスタートします。
Googleアシスタント通訳 確定

Googleアシスタントの通訳機能を使う

通訳モードが起動しました。

日本語で「こんにちは」と言うと、翻訳機能が英語で「Hello」と表示してくれました。
Googleアシスタント通訳 使う

スピーカーアイコンをタップすると音声を聞くことができます。
Googleアシスタント通訳 スピーカー

コピーアイコンをタップすると通訳した内容をコピーすることができます。
Googleアシスタント通訳 コピー

コピーしたテキストはメモ帳などにペーストできます。
Googleアシスタント通訳 ペースト

翻訳後、マイクアイコンが表示されている場合は通訳機能はオフになっています。
Googleアシスタント通訳 マイクアイコン

マイクアイコンをタップすると、通訳機能がオンになります。
その際は、線4本が動くアイコンが表示されます。
Googleアシスタント通訳 機能オン

英語の音声を聞き取らせて、日本語に通訳してもらいました。
Googleアシスタント通訳 英語から

アシスタントが音声を聞き取ってから翻訳まで多少時間がかかります。
Googleアシスタント通訳 翻訳中

そのため流れてくる英語を次々通訳するのはちょっと無理がありそうです。
所々ではしっかり通訳してくれました。
Googleアシスタント通訳 連続翻訳

このまま次はロシア語を流してみましたが、通訳できませんでした。

「相手の言語」を「ロシア語」に変更して再挑戦してみます。

ロシア語を日本語に通訳できました。
Googleアシスタント通訳 ロシア語日本語

終了する場合は、右上の「×」をタップします。
Googleアシスタント通訳 通訳モード終了

通訳機能が終了しました。
Googleアシスタント通訳 終了

今回の一言・・・

スピーディーに通訳できると言う訳ではありませんでしたが、数秒で翻訳してくれるので便利だと感じました。
これでわからない言語であってもすぐに日本語に変換することができます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました