【Android】AQUOS sense3のディスプレイ設定(リラックスビュー・のぞき見ブロック)を行う

スポンサーリンク
Google

こんにちは、けーどっとけーです😀

最近は、シャープ製のAndroidスマホ「AQUOS sense3」に機種変し使い慣れようとしているところです。

このAQUOS sense3は他のスマホと同様に画面の明るさ調整もできますが、のぞき見防止の設定や日落ち後の目に優しいディスプレイ設定などを行うこともできます。

今回は、ディスプレイ設定の「リラックスビュー」「のぞき見ブロック」の設定を行ってみました。

スポンサーリンク

AQUOS sense3のスクリーン設定をみてみる

「設定」画面を開くには以下の記事を参考にしてください。

「設定」画面にある「ディスプレイ」をタップします。
AQUOS sense3 ディスプレイ

ディスプレイ画面が開きます。
「詳細設定」をタップするとさらにメニューが表示されます。
AQUOS sense3 ディスプレイ画面

詳細設定に「リラックスビュー」「のぞき見ブロック」があります。
ここではこの2つの設定をオンにしてみます。
AQUOS sense3 リラックスビュー

なお、スマホのホーム画面の上部から指をスライドすることで開くメニューからも上記の2つは設定できます。
AQUOS sense3 ホーム画面のメニュー

AQUOS sense3のリラックスビューを設定する

リラックスビューとは、画面を黄味がかった色で表示することで薄明かりの中でも画面をみやすくしてくれる設定です。

リラックスビュー画面を開いて、「今すぐONにする」をタップすると設定されます。
AQUOS sense3 リラックスビューをオン

戻すときは「今すぐOFF」をタップすればOKです。
オンにした後は、輝度の変更やスケジュールを設定できます。
AQUOS sense3 リラックス スケジュール

リラックスビューを、指定した時間や日の時間帯でオンにするよう設定することができます。
AQUOS sense3 スケジュール選択

なお、こちらがリラックスビューをオフ(OFF)にしている通常の画面の状態です。
AQUOS sense3 リラックスおふ

こちらがリラックスビューをオン(ON)にした状態です。
やや黄色がかっているのがわかると思います。
AQUOS sense3 リラックスビューオン

AQUOS sense3ののぞき見ブロックを設定する

のぞき見ブロックは、正面以外から画面をのぞき見すると画面が見えないようにする設定です。

「のぞき見ブロック」をタップすると、設定がオンになります。
AQUOS sense3 のぞき見ブロック

これでオンになりました。
AQUOS sense3 のぞき見ブロックON

のぞき見ブロックは、画面フィルターのパターンを変更することもできます。
パターンは5つ用意されています。
AQUOS sense3 表示パターン

またフィルターの強弱も3段階で設定できます。
AQUOS sense3 のぞき見 強弱設定

のぞき見ブロックを設定するとこのような感じになります。
こちらは、表示パターンを「フルスクリーンパターン1」、強弱設定を「強い」にしています。
AQUOS sense3 のぞき見フィルター

今回の一言・・・

フィルターを貼らなくても設定でのぞき見できないようにするのは面白いと感じました。
リラックスビューも目に優しい感じがグッドです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました