【Android】混み具合をすぐに調べる!Yahoo! MAPの混雑レーダー表示ボタンを使ってみる

スポンサーリンク
アプリ・ソフトウェア・サービス

こんにちは、けーどっとけーです😀

普段マップアプリは「Googleマップ」を使っていますが、このコロナ禍の状況でいろいろ役に立つ機能を追加している「Yahoo! MAP」も最近使うようになりました。

以前からYahoo! MAPには「混雑レーダー」という機能がありました。

この度この「混雑レーダー」がマップ上にボタンとして表示されました。
使用感も多少良くなった気がする新しい混雑レーダーを使ってみました。

ここではAndroidで使用します。

スポンサーリンク

Yahoo! MAPの混雑レーダーボタンを使う

混雑レーダーボタンはバージョン「7.12.0」で実装されています。
これより低いバージョンを使用している場合は、アプリの更新を行います。
Yahoo! MAP バージョン

更新前はこのようなマップですが、
Yahoo! MAP 更新前

更新することで、マップ上に「混雑レーダー」ボタンが表示されるようになりました。
Yahoo! MAP 更新後

あとは、このボタンをタップすることで混雑レーダー用マップに切り替わります。
色で現在の混み具合を表示してくれます。
Yahoo! MAP 混雑レーダー起動

マップを移動させればその場所の混雑具合を確認できます。
移動させても特にロードなく表示されるので、ストレスなく混雑状況を見ることができます。
Yahoo! MAP混雑レーダーボタン 移動

ついつい他の場所の混雑状況も確認したくなります。
Yahoo! MAP混雑レーダーボタン 移動

この混雑レーダーは過去24時間前までの混雑状況も表示することができます。
画面下にあるバーを調整することで、表示する過去混雑状況を設定できます。
Yahoo! MAP混雑レーダーボタン 過去

画面右下のアイコンをタップすると、マップの混雑が最新状況に更新されます。
Yahoo! MAP混雑レーダーボタン 最新状況

元のマップ画面に戻るには左上の矢印アイコンをタップします。
Yahoo! MAP混雑レーダーボタン 戻る

元のマップに戻りました。
Yahoo! MAPを開いて、ワンタップで切り替えができるので便利なボタンだと感じます。
Yahoo! MAP混雑レーダーボタン ワンタップ

今回の一言・・・

混雑レーダーの読み込みは時間かかるかと思いましたが、すぐに表示されるので操作性は非常に満足です。
これからも外出の際には役に立ちそうな機能になりそうです。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました