ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » Google » 【Android】使ってビックリ!Google翻訳のカメラを使う

【Android】使ってビックリ!Google翻訳のカメラを使う

calendar

reload

【Android】使ってビックリ!Google翻訳のカメラを使う

こんにちは、K.Kです😀

割と前からある機能なのですが、スマホのGoogle翻訳でカメラが使えます。
カメラで写したものの文字を翻訳してくれる機能です。
これを実際に使ってみたら、想像以上に優れモノだったので今回紹介します。

スポンサーリンク

Google翻訳をインストールする

カメラでGoogle翻訳を使用するにはアプリをインストールする必要があります。
Androidで使用するには、バージョン5.7.0以降である必要があります。
(iOSの場合はバージョン5.5.0以降に対応しています。)

Google Playからダウンロードできます。

インストールをタップします。

インストールはすぐに完了します。
Google翻訳 ダウンロード中

ダウンロードが完了したら、「開く」をタップします。
Google翻訳 ダウンロード完了

アプリが起動します。
Google翻訳 アプリが起動する

Google翻訳を使う

初回起動だと以下の画面が表示されます。
設定はそのままに「完了」をタップします。
オフライン翻訳とかインターネットに繋がなくても使用できるのは良いですね。
Google翻訳 完了ボタン

トップ画面が開きます。
オフラインで使用するためにどうやら日本語のデータをインストールする必要があるようです。
スマホをWi-fi接続して、データをダウンロードしましょう。
Google翻訳 待機中

ダウンロードは5分ほどかかりました。
Google翻訳 データダウンロード中

ダウンロードできたら準備完了です。
左端にあるカメラアイコンをタップしましょう。
Google翻訳 カメラアイコン

「許可」をタップします。ここは初回設定です。
Google翻訳 カメラ許可

サービス改善のチェックは任意です。「OK」をタップします。
Google翻訳 カメラOK

これでカメラが起動します。
英語だとリアルタイムで翻訳されます。
下の赤いカメラボタンをタップするとそのまま画像が固定されます。

翻訳は単語一つからでも可能です。
Google翻訳 翻訳単語1
Google翻訳 翻訳単語2

「すべて選択」をタップすると、読み取った文章を翻訳してくれます。
Google翻訳 すべて選択

日本語に翻訳されている部分をタップすると翻訳全体を見ることができます。
Google翻訳 文章翻訳

このような感じで英語と日本語を並記してくれます。
文書じゃない部分も文字として読み取ったりもするので完全ではありません。
Google翻訳 文章翻訳全体

なお翻訳した情報は履歴として自動で残してくれます。
Google翻訳 履歴

今回の一言・・・

思った以上に精巧に文字を読み取ってくれました。
ただ文章全体の訳となるとまだまだ改良の余地があると感じます。
普段使う場面はあまりないでしょうが、海外旅行に行った際、看板や地図やお店のメニューを読み取るのに大活躍してくれるでしょう。
オフラインでも使用できるので、インターネットに接続できない場合でも翻訳機能は使うことができますね。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。