ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » アプリ・ソフトウェア・サービス » 【日記】中古MacBook Proをソフマップ中古デジタル館に売りに行く

【日記】中古MacBook Proをソフマップ中古デジタル館に売りに行く

calendar

reload

【日記】中古MacBook Proをソフマップ中古デジタル館に売りに行く

こんにちは、けーどっとけーです😀

このブログを初めて来年には3周年を迎えようとしています。

普段はITの仕事をしており、若干時間に余裕が出てきたのでいろいろIT関連のことを備忘録として残しておこうとこのブログをはじめました。
それと同時に購入したのがMacBook Proであり、初Macでもありました。

こちらのMacはもともとソフマップの池袋店で中古品を購入したものです。

そんな初MacのMacBook Proも今年新しいものを買い換えました。

そして今ままで使っていたMacを新Macにデータ移行させました。
「移行アシスタント」というツールを使うと簡単にデータ移行できます。

さらに古くなったMacは初期化しました。

Macの初期化も行ったので、こちらを売りに行くことにしました。

スポンサーリンク

使い終わったMacをソフマップに売りに行く

売りに行く前に、Macをきれいに掃除し箱に丁寧に入れます。

以前この中古のMacをソフマップで購入した時に「プレミアムワランティ(M)」というサポートプランに入っています。
こちらのプランは毎月いくらか支払いますが、長期保証を付けることが出来ます。

今回の目的は、Macを売ることとこちらのプレミアムワランティの解約です。

池袋のソフマップで購入したのでそこで売ろうかと思いましたが、秋葉原のソフマップの方が近いのでそちらに向かいました。

お店に入って買取カウンターでMacを渡して、データ消去などに関する契約書にサインして査定してもらうだけです。

ただしこの時は査定に2時間ほどかかりました。

査定が完了したら、再びお店に戻って譲渡誓約書と支払い金額をもらいます。
ソフマップ 譲渡証明書

支払いに関しては、現金とポイントがありましたが、ここでは現金を選択しました。
(ポイントの方がちょっと多くもらえるようです。)

結果的に、購入金額から1/3ほどの金額で売れたので結構良かったかなと思います。
また、このタイミングでプレミアムワランティも解約することができました。

今回の一言・・・

ブログも始めて、Macも大切に使ってきて良かったなと感じました。
新しいMacも大事に使っていきます。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。