ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【IT入門】TCP/IPネットワークに関して①

calendar

reload

【IT入門】TCP/IPネットワークに関して①

こんにちは😀

今回は、普段からネットワークを使用する上で馴染みのあるネットワークのプロトコルであるTCP/IPに関してまとめました。
結構、わかっているようでわかっていなかったことがありました。

スポンサーリンク

TCP/IPとは

IP(Internet Protocol)とは、複数のネットワークをつなぎパケットが流れる仕組みを規定しています。
また、TCP(Transmission Control Protocol)とは、ネットワーク上で正しくデータが送られたことを保証する仕組みを定めたものです。
TCP/IPは、この両者を組み合わせたものになります。

そして、IPで構成されるネットワークでは、繋がれているコンピュータやネットワーク機器は、IPアドレスという番号によって管理されています。

IPアドレスは、32ビットの数値(2進数の32桁)であらわします。
以下のようになります。

11000000101010000000000100000001

これだと読みづらいので、 8ビットずつに区切って、
11000000|10101000|00000001|00000001
10進数に変換し、区切りを「.」で表記します。
192.168.1.1

こうすると見慣れたIPアドレスになります。

IPアドレスの種類に関して

IPアドレスには、グローバルIPアドレスとプレイベートIPアドレスがあります。

グローバルIPアドレス

インターネット上で使用するIPアドレスで、世界中で一意であることが保証されています。
地域ごとのNIC(Network Information Center)がこれを管理しています。

プライベートIPアドレス

企業内などLANの中で使用できるIPアドレスです。
LAN内で重複がなければ、システム管理者が自由に割り当てることができます。

IPアドレスの構成に関して

IPアドレスの内容は、ネットワークごとに分かれるネットワークアドレス部と、そのネットワーク内でコンピュータを識別するためのホストアドレス部とに分かれています。

例えば「192.168.1.1」だと、以下の2進数に換算します。
11000000101010000000000100000001
赤の部分がネットワークアドレス部、青の部分がホストアドレス部となります。

今回の一言・・・

普段馴染んでいるIPアドレスですが、2進数に換算して本来の数字を細かく分けるとよりわかりやすくなります。

今回はここまで🤚

では、また次回。

IT入門一覧はこちら】

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す