ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » 日記 » 【体験記】大岳鍾乳洞に行った話

【体験記】大岳鍾乳洞に行った話

calendar

reload

【体験記】大岳鍾乳洞に行った話

こんにちは😀

今回は、ITとは何も関係がない日記です。
日々暑いですね。
暑いので、絶好の避暑地である鍾乳洞に行ってきました。

スポンサーリンク

大岳鍾乳洞とは・・・

東京都の天然記念物に指定されている大岳(おおたけ)鍾乳洞に行ってきました。
東京都あきる野市にあり、都心からでも車で1時間〜1時間半でいけるところにあります。

・時間
9:00~17:00 
・見学料金
大人 600円
小学生・中学生400円
幼児200円
・定休日
木曜日

たまに定休日でなくてもやってない場合がるようで、念のため当日電話しました。
ご丁寧な口調でやっていますとお答えいただきありがとうございます。
期待が高まります。

大滝鍾乳洞入り口前へ

大岳1
15時くらいに鍾乳洞入り口に着きました。
周りは木や森ばっかりで到着するまで、携帯の電波が通じませんでした・・・。入り口付近は電波が通じます。

当日の気温は31度ですね。
他の日に比べるとましな方ですが、それでも暑い日でした。

鍾乳洞入り口にはチケット売り場と売店があります。
ちょっと登ったところにはカフェがありました。
食べてませんが、パンケーキが食べられます。500円。安い・・・!

鍾乳洞の中へ

チケットを買うと、ヘルメットが借りられます。
超重要アイテムです。

入り口は狭いです。
大人がかがんで入る程度です。
入り口近くからひんやりした冷気が漂ってます。
気温は測ってませんが、半袖でひんやりする程度で寒いってほどではありません。

中はこんな感じです。
道は大人一人が通れる感じです。
石が間近で見れるので石好きにはたまりませんね。
大岳2大岳3大岳3

所々で水滴が降ってきます。
また、しゃがんで歩いてヘルメットで天井にぶつかることで、天井の高さを認識すし進む感じです。
濡れても良い服でリュックなども背負わない方が良いかなと思います。

地面です。滑りやすい箇所がいくつかありますが、だいたい近くの石や壁に掴まれるので安心して歩けます。
大岳5

途中に頭と背中に注意という看板もあります。
大岳6

エリアごとに名前があるのも楽しんで進めますね。
これは「おとぎの国」って書いてありますが、なぜかお金が投げてありました・・・。
大岳7
ここは「無限天井」ってところです。
天井が上過ぎて暗くて見えません。
大岳8大岳9

写真は基本前半部分です。
前半は登り、後半は下りといった感じです。
(下りで写真は危険を感じたので後半は撮っていません・・・。)
水が流れている場所もあり基本静かで別世界に引き込まれたかのような体験ができます。
洞窟内にいる時間は、15分程度だったと思います。

最後に一言・・・

都内近くで最高の避暑地です。
狭く暗いところはあまり好きではないのですが、天井が高いところも多いからか、息苦しさや閉鎖感は感じませんでした。
真ん中地点の無限天井や後半の下に降りて行くところは先に何があるかとワクワクしながら進め、あっという間の時間でした。
また暑い日にはぜひ行きたい場所です。

今回はここまで🤚

では、また次回。

↓不二洞にも行ってきました。