ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » ガジェット » 【レビュー】soluser 防水ソーラーバッテリー モバイルのソーラー発電機を使う

【レビュー】soluser 防水ソーラーバッテリー モバイルのソーラー発電機を使う

calendar

reload

【レビュー】soluser 防水ソーラーバッテリー モバイルのソーラー発電機を使う

こんにちは、けーどっとけーです😀

最近、soluser 防水ソーラーバッテリー モバイルを手に入れて使用しています。

ライトの点灯やガジェットへの充電などを試しました。

今回は、soluser ソーラーバッテリー モバイルに付いているソーラー発電機を使ってみました。

スポンサーリンク

バッテリー残量の確認

まずバッテリー残量の見方を確認します。

モバイルバッテリー横のボタンを短く押すと青いランプが光ります。
soluser ソーラーバッテリー モバイル 青ランプ

青ランプは4つあります。
青ランプ4つすべて付いている場合は、バッテリー容量は75〜100%
青ランプ3つが点灯している場合は、バッテリー容量は50〜75%
青ランプ2つが点灯している場合は、バッテリー容量は25〜50%
青ランプ1つが点灯している場合は、バッテリー容量は1〜25%
青ランプがすべて消灯している場合は、バッテリー容量は0%を意味します。

ソーラー発電機を使う

ソーラー発電機の起動の仕方にはボタン等はありません。
モバイルバッテリーが光を認識すればソーラー発電機がONになります。

ソーラー発電機がONの状態になると緑色のランプが光ります。
soluser ソーラーバッテリー モバイル 緑

このソーラー発電機は、強い日の光限定というわけではなく、部屋の灯でも認識します。
ただ部屋の灯ではすぐに消えたり、付いたりするので認識は不安定かもしれません。

試しにベランダに置いてみました。
soluser ソーラーバッテリー モバイル ベランダ

晴れている日であれば出しっぱなしにしておいてもいいかもしれません。
充電のためのコードが必要なく充電できるのは便利です。
しかも雨が降ったとしても防水ではあるのでその点は大丈夫かと。

夕方まで置いたままにしてみました。
soluser ソーラーバッテリー モバイル 夕方ベランダ

今回ソーラー充電器を使ってみましたが、まだわからないのがどれくらいの光の量でどのくらいバッテリー容量が貯まるかです。
バッテリー容量も数字ではなくランプなので基準がちょっとわかりにくく感じました。

そうはいってもコンセントのない場所でも灯があれば少しでも充電できるのは魅力的です。

今回の一言・・・

soluser ソーラーバッテリー モバイルのバッテリーが空になったら、改めてソーラー充電を試してみようと思います。
しかし、部屋に置いていてもソーラー充電されるのであればこのままバッテリーが空になることはなかなかないかもしれません・・・。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。