ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » IT » 【レビュー】モバイルバッテリー Qi ワイヤレス充電 を使ってみる

【レビュー】モバイルバッテリー Qi ワイヤレス充電 を使ってみる

calendar

reload

【レビュー】モバイルバッテリー Qi ワイヤレス充電 を使ってみる

こんにちは😀

今回は、ワイヤレス充電器を手に入れたのでその感想です。
名称が「モバイルバッテリー Qi ワイヤレス充電」です。
製作会社は「TSUNEO」です。
Amazonで安くなっていたので購入しました。

スポンサーリンク

どんなモバイルバッテリーか

普通、ワイヤレスの充電器というとそのままコンセントにさしてスマホを置いて充電する形が多いと思います。
この「モバイルバッテリー Qi ワイヤレス充電」は、もちろん充電器としても使用できますが、コンセントに差さないモバイルバッテリーとしても使用できます。
つまり部屋の中でも外でも使用できるということです。

ワイヤレス充電器なので当然、ワイヤレス充電に対応したスマホが対象です。
ただ、USBの有線も使用はできるので充電自体は可能です。
なお、以下で使用しているスマホは、京セラのTORQUEになります。

開封してみる

郵送されてきた箱を開けたところです。
コンパクトに収められています。
ワイヤレス充電器1

箱の中身を出したところです。
中身は、充電器本体・USBケーブル・説明書・会員募集中の紙になります。
ワイヤレス充電器2

説明書は裏表なシンプルなものです。
充電器なので大体は使用もわかるかなと。
スマホ本体と置くところとUSBの有線での充電も可能になります。
ワイヤレス充電器3

充電器を袋から出したところです。
裏表にビニールが貼られています。こちらは裏です。
ワイヤレス充電器4

こちらは表です。
ワイヤレス充電器5

ビニールを取ったところの表です。
光沢がすごいです。
ワイヤレス充電器6

ビニールを取った裏です。
ワイヤレス充電器7

充電器の裏の一部のパーツは引き出すことができます。
ここにスマホを立てかけたままワイヤレス充電ができるようです。
TORQUEは分厚のでハマりませんでした。
iphoneのような薄いスマホ用になりますね。
ワイヤレス充電器8

左横にワイヤレス充電のスイッチがあります。
押すと充電できる残量が表示され、ワイヤレス充電が可能になります。
数秒スマホを置かない場合は、自動でスイッチが切れます。
ワイヤレス充電器9

スイッチを入れた状態です。
封を開けた状態で、29%充電されていました。
スマホ充電状態は、「OUT」と表示されます。ワイヤレス充電器10

スマホを置いたところです。
TORUQEは分厚いので大分厚さはありますが、充電器単体の厚さは1.5センチほどです。
カバンに入れてもかさばらない程度です。
ワイヤレス充電器11

モバイルバッテリー Qi ワイヤレス充電を充電しているところです。
充電中は「IN」と表示されます。
ワイヤレス充電器12

使用に関して

モバイルバッテリー Qi ワイヤレス充電自体の充電は、5時間の充電で40〜50%分充電されていました。
ワイヤレス充電でスマホを充電した時は、(スマホを操作しない状態で置いたまま)30分で17%充電されていました。
こちらの数字は、USBやスマホやバッテリーによって変わると思われるので参考としてください。

また、注意点はスマホの充電中はさすがに充電器が熱くなります。
またスマホを置く部分が滑りやすいので、ちょっとの衝撃でスマホがずれて気がついたら充電されていないということがありました。

それでも、外でワイヤレス充電ができる感動は大きいです。

今回の一言・・・

モバイルバッテリー Qi ワイヤレス充電自体は、軽いし厚さもそれほどないのでモバイルバッテリーとして使いやすいです。
容量も十分あるのでスマホの充電で1日持たなかったこともありません。
外でもワイヤレス充電したいという人にはおすすめです。

今回はここまで🤚

では、また次回。