【レビュー】「レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用」を使ってみる

スポンサーリンク
日記

こんにちは、けーどっとけーです😀

最近は、半熟のゆでたまごで煮卵を作るのにハマっています。
煮卵はご飯にオンしても麺類に入れても美味しいのでついついたくさん作ってしまいます。

煮卵を作るにはお湯をコンロで沸かして卵を入れてゆでたまごを作るのですが、掃除や洗濯物の取り込みなどをしているときや朝の出かける準備をしている時など、コンロを離れるタイミングがある場合はなかなかゆでたまごも作れません。

そんな時のために電子レンジで簡単にゆでたまごを作れる「レンジでらくチン!ゆでたまご」を購入したので使ってみました。

スポンサーリンク

「レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用」を開封する

こちらが配送されてきた「レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用」です。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 パッケージ

こちらはたまご2個をセットできるタイプになります。
他には3コ用と4コ用のタイプがあります。

箱裏には使い方が写真付きで載っています。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 パッケージ裏

では、開封してみましょう。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 箱を空ける

箱の中身は、「レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用」本体と説明書1枚が入っていました。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 中身

本体は、フタ・アルミニウム製目皿・水入れ本体容器の3つから構成されています。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 構成

説明書には、使い方や電子レンジの使用時間が書いてあります。
説明書のしくみを見ると、水を温めてその熱でゆでたまごを作るようです。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 説明書

「レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用」を使ってゆでたまごを作る

電子レンジを使ってゆでたまごを作ってみます。

容器にあるラインまで水を入れます。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 本体容器に水

容器に目皿をかぶせ、たまごを載せます。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 卵を載せる

そしてフタを被せます。
両側にある2つのストッパーをロックします。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 蓋を被せる

電子レンジに入れて加熱します。
500Wで10分加熱しました。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 電子レンジIN

電子レンジが終了したら、本体のフタを外してたまごごと水で洗い冷やします。
加熱後は本体も熱くなっているので注意してください。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 加熱後

殻をむいてゆでたまごを割ってみると、見事に完熟になっていました。
レンジでらくチン!ゆでたまご2コ用 完熟

他には、電子レンジの500Wで6分加熱して、あとは余熱でゆでたまごを作る方法もあります。

試しに、500W6分+余熱1分でやってみたところ、見事にトロトロの半熟卵になりました。
いろいろな温度と時間調整で作ってみるのも面白いと思います。

今回の一言・・・

これがあればコンロでお湯を沸かす必要がないので、それだけでもだいぶ便利に感じます。
日常のちょっとした時間でゆでたまごが作れるのでこれからも使っていこうと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました