ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » 日記 » 【グルメ】美しいステーキ!!人形町今半 人形町本店「喜扇亭」に行ってみた

【グルメ】美しいステーキ!!人形町今半 人形町本店「喜扇亭」に行ってみた

calendar

reload

【グルメ】美しいステーキ!!人形町今半 人形町本店「喜扇亭」に行ってみた

こんにちは、K.Kです😀

今回は、すき焼きで有名な今半に行ってみました。

支店の多い今半ですが、人形町本店は1階が鉄板焼で2階がすき焼きになっているとのこと。
すき焼きを食べようと思って行ったのですが、2階は予約で一杯だったので、すき焼きでなく鉄板焼に気持ちを切り替えてお店に入りました。

スポンサーリンク

今半人形町本店に入る

2019年1月某日11時半ごろに着です。
人形町は品もありながらなんとなく下町っぽさがあって良いですね。

今半は大通りからちょっと道を入ったところにあります。

すき焼きだけでなく普通にお肉も販売しています。
今半人形町本店 お店外観

1階のみ入れました。
1階は「喜扇亭」という鉄板焼ステーキのお店になっています。
今半人形町本店 案内看板

入ったら名前を聞かれてちょっと待合室で待ちました。

数分で案内していただきました。
鉄板の前の席に案内されて、目の前で焼いていただきました。

注文は「黒毛和牛のステーキ定食 上ロース150g(5400円)」と「にんにく焼き」と「ジンジャエール」をお願いしました。
最初にアレルギーは大丈夫かと聞かれるなんという心遣い。
隣の椅子においた荷物に鉄板の油が飛ばないように布をかけてくれるなど所々サービスが良いですね。

定食は最初にサラダがきます。
サラダはおかわり自由とのこと。サラダを食べながら鉄板で焼いているのを待ちます。
「喜扇亭」 サラダ

鉄板では、まずはにんにく・玉ねぎ・名前がわかりませんが葉茎菜類の野菜を焼いてもらいます。
画像では、右からにんにく・葉茎菜類・玉ねぎです。
左上はステーキ用のアメリカ産の岩塩とのこと。
「喜扇亭」 野菜 にんにく

にんにくは柔らかくもあり、パリッとした食感もありました。
たまねぎは程よい硬さで何より甘みがすごく良い。

焼いてもらう肉です。これで150gです。
赤身と霜降りが美しくうっとりしてしまいます。
「喜扇亭」 ステーキ焼く前

焼き方を聞かれましたが、おすすめのミディアムレアでお願いしました。
そして焼いてもらったのがこちら。
「喜扇亭」 ステーキ

もう色といい艶といい最高です。
どこから噛み切っても柔らかく旨味脂身が十分に閉じ込められている感じ。
「喜扇亭」 ステーキ

ステーキの食べ方は、そのまま・岩塩・にんにく焼きを載せる・ポン酢につけると4通りあります。
ポン酢はさっぱり目で最後の方に肉につけて食べると良いとのことでした。
「喜扇亭」 ポン酢

個人的には何もつけずにそのまま食べるのが一番美味しかったかな。

この後はご飯がくるのですが、いためしにできるとのことで炒めてもらいました。

これも美味しかった。見た目よりはさっぱりで、紫蘇が入っています。
細かな肉は、焼くときに切り分けていたステーキの脂身部分です。
「喜扇亭」 いためし

あとは、味噌汁と漬物とお茶もきました。
「喜扇亭」漬物
「喜扇亭」 味噌汁

どれもご飯にあってさっぱり味です。

最後には苺のアイスがきました。
「喜扇亭」 アイス

今回の一言・・・

もう大満足の一言です。
ご飯も美味しくサービスも素敵でハイレベルな時間を過ごせました。
今回は上ロースをいただきましたが、熟成牛はさらに美味しいとのことで、また別の機会に訪問させていただきます。

ごちそうさまでした。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。