ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

【コンテナ】DockerをMacにインポート

calendar

reload

【コンテナ】DockerをMacにインポート

こんにちは😀

今回は、前回の続きで、MacにDockerをインポートします。

スポンサーリンク

Dockerへのログイン

前回はアカウントの作成前までいきました。

まずは、アカウントの新規作成を行います。

新規登録を行うと、設定したメールアドレスにメールがいきます。「Confirm Your Email」を押して、認証を完了します。
Docker2−1

認証できたら、サイトに戻ってログインします。
ログインできたら、「Get Docker」ボタンを押してダウンロードを開始します。
Docker2−2

Dockerのダウンロードとインポート

ダウンロードは数分で完了しました。
「Docker.dmg」ファイルがダウンロードされました。
Docker2−3

Docker.dmgをダブルクリックすると、インポートが開始します。
Docker2−4

画面が開くので、矢印にある通り、くじらのマークをフォルダにドラッグ&ドロップします。
Docker2-5

インポートできました。
「Docker.app」がアプリケーションに追加されています。
Docker2−6

Docker.appをダブルクリックします。
このままでは開くことができません。
Docker2−7

Mac画面の左上にあるりんごマークから、システム環境設定>セキュリティとプライバシーを選択します。

セキュリティとプライバシーの画面が開くので、一般タブを選択し、「このまま開く」ボタンを押します。
Docker2−8

「開く」ボタンを押します。
Docker2−9

これでDockerの起動の準備は完了です。

Dockerを起動する

Dockerの起動の前の処理が始まります。
「Next」ボタンを押します。
Docker2−10

コンポーネントやアプリケーションをインストールするためのアクセスが必要とのことです。
そのまま「OK」ボタンを押します。
Docker2−11

変更に関して、Macのパスワードを入力します。
Docker2−12

Dockerがスタートします。
Dockerのログイン・パスワードを入力し、「Log In」ボタンを押します。
Docker2−13

ログインが完了しました。
これでDockerが使える状態になりました。
Docker2−14

なお、ターミナルでもインストールできたかを確認できます。

ターミナルを開いて、「docker version」を打ち込みます。
インストールしたDockerのバージョンなどを確認できます。
Docker1−15

今回の一言・・・

まだまだイメージのわかないDockerをまずはインストールしてみました。
インストール自体は簡単で、ダウンロードもインストールも時間かかることなく完了しました。
折をみて使い進めてみようと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。

↓Dockerに関して参考にした書籍です。

↓バージョンアップを行いました。

↓コンテナ作成を行いました。