ハジカラ 〜はじめからでも、プログラミング勉強〜

入門向けに、IT関連(javaやKotlin)をコツコツ書いたり検証したりします。

Home » 日記 » 【グルメ】三ノ輪でランチを食べる〜桜なべ 中江

【グルメ】三ノ輪でランチを食べる〜桜なべ 中江

calendar

reload

【グルメ】三ノ輪でランチを食べる〜桜なべ 中江

こんにちは😀

今回は、三ノ輪にある桜なべで有名なお店「中江」に行ってみました。
馬肉は好きで、あまり食べる機会もないので楽しみです。

スポンサーリンク

桜なべ 中江に行ってみる

地下鉄日比谷線三ノ輪駅を降りて歩いて行きました。
駅から徒歩10分ほどです。
桜なべ 中江1

駅からまっすぐ通り進む形です。

目の前にスカイツリーが見えました。
桜なべ 中江2

途中であしたのジョーの銅像がありました。
このあたりがあしたのジョーの舞台だそうです。
桜なべ 中江2

この銅像の近くに中江はあります。
桜なべ 中江3

ランチ訪問は、2018年12月某日です。
土日祝はランチをやっていて、平日はやっていません。

110年続く店とのことで、最近の店とは違った趣がありますね。
桜なべ 中江4

お店の前にはランチメニューも置いてありました。
桜なべ 中江6

並んでいるかと思いましたが、行列ができていたのは隣の天ぷら屋でした。
すんなりお店には入れました。
桜なべ 中江7

中江昼膳を食べてみる

中は全てお座敷でした。
和風の落ち着いた雰囲気です。
店に入ったらすぐに接客していただきました。

ランチメニューは三種類ありましたが、初訪問なのでスタンダードな感じの「中江昼膳」(¥3480)を注文します。
飲み物(アルコール等)かデザートが選べるとのことなので、デザートを選択しました。

席にはすでに、コンロと箸が置いてありました。
席につくと、暖かいお茶とおしぼりを持ってきてくれました。
また、桜鍋用の追加の水と出汁も置いてあります。
桜なべ 中江8

桜なべを置くコンロです。
店員さんがマッチで火を付けてくれました。
なかなか品があっていいですね。
桜なべ 中江9

メニューがきました。
まずは、三種盛りがきました。日によって違うようです。
右から「馬の佃煮(だったと思います)」です。
馬の旨味がギュッギュと凝縮されている感じ。
桜なべ 中江10

真ん中が「馬刺し」です。
こちらは醤油で食べます。薬味に生姜です。
肉厚でさっぱりしています。噛むと弾力があり食べ応えがあります。
玉ねぎが下にありこちらもシャキシャキとしいいアクセントです。
桜なべ 中江11

左は「白菜の漬物」です。
こちらもさっぱり味で箸休めにちょうどいい。
写真上にあるのは、桜なべ用の生卵です。
桜なべ 中江12

メインの「桜なべ」です。煮え方・食べ方も店員さんが親切丁寧に教えてくれました。
桜なべ 中江13

煮えてきました。食べるのはもうちょっと早くても良かったかもしれません。
桜なべ 中江13

なべの具材は、たてがみ・馬肉・しらたき・ねぎ・豆腐・お麩・きのこです。
たてがみ・馬肉はやはり美味しいですね。歯ごたえと旨味が違います。
また、それぞれの具材に出汁が染み込んで美味しいです。
特にお麩は全体に染み渡っていてほんと美味しい。

あとは、ご飯がおひつできて、お味噌汁も付いてきます。

デザートは、抹茶のアイスと季節ものとしてサツマイモのアイスがきました。
さっぱりとして落ち着きます。特にサツマイモのアイスは濃厚で好きです。桜なべ 中江14

今回の一言・・・

110年という重みもありますが、接客も親切で料理も美味しく素敵な時間を過ごせました。
またぜひ行ってみたいお店です。
調べたところによると、食べ終わったなべに卵を入れてご飯にのせるという食べ方もあるようで、次回はやってみようと思います。

ここまで読んでくれてありがとう。
では、また次回。